不妊・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 総合TOP ウェルネス研究所 会社概要 ウエルネス研究所サイトマップ 不妊症・生理不順等のご質問・お問合わせ
不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
 
*
*
* *  
 
  『私が今飲んでいる薬って、どんな薬?』  
生理痛の治療では一時的に痛みを抑えるためのさまざまな薬が処方されます。中には、効果が期待できる反面、肝機能低下や心不全、急性脳症などの重大な副作用を併せ持つものもあります。今、服用している人はもちろん、これから治療を受ける人も、薬を安全に利用するための知識を身につけましょう。
 
 
子宮収縮ホルモンの合成を抑えるための
・ロキソニン
・ボルタレン
・ボンタール
・ブルフェン
痛みの感度を低下させるための
・アセトアミノフェン
・カロナール
・キョーリンAP2
・スルピリン
・SG顆粒
子宮の筋肉の収縮を抑えるための
・ブスコパン
・ズファジラン
生理を軽くする・子宮内膜症を治療するための
・ドオルトン
・プラノバール
・ソフィアA
・ソフィアC
・低用量ピル
子宮内膜症・子宮筋腫を治療するための
・スプレキュア
・ナサニール
・リュープリン
・ボンゾール
       
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute