不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
*
おすすめリンク集
*
べびくる

多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
*
PMSにお悩みなら
*
*
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
 
 
 
そうなってしまう前に、体にムリのない方法で自然に生理周期を整えるお手伝いをさせていただくのが私たち「ウェルネス研究所」です。  

「大脳からの指示によって、2種類の女性ホルモンが交互に分泌され、生理が起こる」という生理のメカニズムは、とても複雑かつ繊細です。そのため、栄養バランスの乱れやストレス過多、睡眠不足といった些細な健康トラブルによって、うまくホルモンが分泌されなくなり、ホルモンバランスが崩れ、生理周期が乱れてしまうことがあります。したがって、多少の周期のズレは、現代社会に暮らす女性であればどなたにも起こり得ることなのです。

問題なのは、生理不順が続いているのに放置してしまうことです。この場合、排卵が起こっていないケースや子宮が小さくなってしまうケース、卵巣機能に問題があるケースが多く、不妊症や無月経(生理がまったく来ない状態)につながってしまうこともあります。私たちにご相談くださる不妊症の方の中にも、生理不順を放置していたという方は少なくありません。生理不順は不妊症予備軍と言っても過言ではないのです。

そこで私たちがご提案しているのが、「2種類の女性ホルモンがバランス良く分泌されて生理が規則正しく起こるように、体の中を良い状態に変えていく」という『体質改善』です。子宮や卵巣、脳の視床下部、下垂体など、生理のメカニズムに関わるあらゆる器官の血行不良・代謝不良などを改善することで、ホルモン分泌の正常化や生理を起こす力の回復を目指します。私たちはそうした体の質をひとつひとつ変えていくことが生理不順の根本的な解消につながると考え、栄養面の改善を中心とした各種サポートを行っています。

 

<こんな生理は要注意>
・生理周期が39日以上………稀発月経
・生理周期が24日以下………頻発月経
・生理が8日以上続く…………過多・過長月経
・生理が1〜2日で終わる……過少・過短月経
・生理が3ヵ月以上ない………無月経

 
 
 
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute