不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
   
 
   

更年期の症状はどれだけツラくても「いつかは解消される症状」。ですから、病院で治療を受けようと思わず、我慢される方がとても多いようですね。でもね、ただひたすら我慢しているだけではなくて、少しでもラクになるために出来ることはあるんですよ。

D子:
ツライ症状を和らげたり、1つでも解消する方法があるの?

閉経にともなう女性ホルモンの減少は女性の誰もに起こること。女性ホルモンが少なくなることで、体や心に不調があらわれやすくなるのもみんな同じです。ただ、「実際に症状があらわれるか」「症状の種類」「症状の程度」は、体質によって全く変わってくると言われています。

D子:
そうね、症状が全く出ない人もいるみたいだし…。私の体質に問題があるのかしら?

体質にもいろいろありますが、例えば血の巡りが悪ければ「冷え」や「のぼせ」などの症状が、消化器官の働きが低下していれば「吐き気」や「食欲不振」などの症状があらわれやすくなると言われます。また、もともと女性ホルモンのバランスが悪いという方にも症状があらわれすいと聞きます。これもひとつの体質ですね。

D子:
実は私、ずっと生理不順だったんです。そもそもの体質がツライ症状をさらにツラくしているのかも…。

そういった体質を根本から変えていくことが、ツライ症状の軽減や解消につながると思いますよ。

D子:
さっそく始めてみたい!でも、どうすれば体質を変えられるのかしら?

ウェルネス研究所 サポート内容
 
 
 
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute