不妊症でお悩みの方へ

不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
不妊症HOME
自然に授かりたい
不妊治療を成功させたい
2人目不妊・35歳からの妊娠
もしかして男性不妊
妊娠しやすい体質って?
本当に大丈夫?薬の副作用
体験談のご紹介
赤ちゃんが欲しい 編
2人目が欲しい 編
年齢に負けない 編
知っておきたい豆知識
女性のからだ基礎講座
女性の病気辞典
くすりの豆知識
*
おすすめリンク集
*
コタマゴ
PMSにお悩みなら
*
生理不順.net
*
*
ウェルネス研究所カウンセラーki-koのBlog
ki-koのTwitter
ウェルネス研究所公認Twitter
保険比較の保険市場
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
    不妊症で悩んでいるA子さん

不妊症に悩んでいたA子さん

 

不妊症でなかなか赤ちゃんができない。不妊治療してるけど・・・・

   
ウェルネス研究所のカウンセラー

悩んでいるのはあなただけじゃありませんよ。ここにはあなたと同じように悩んでいる女性がたくさんいらっしゃいます。自然に妊娠したいという方から、人工授精・体外受精を成功させたいという方まで…。でもね、どんな方法を選んだとしても、赤ちゃんを授かるために必要なことがあります。

A子:
赤ちゃんを授かるために必要なことって?

妊娠が成立するまでには、排卵・受精・着床などのハードルがあって、どこかひとつでつまずいてしまうと、なかなか赤ちゃんは授かりません。赤ちゃんを授かるためには、全てのハードルを乗り越えられるだけの「質の良い卵子」「良好な子宮内環境」などが必要なんです。ところが今は、食生活や生活習慣の影響から、卵子の質・子宮の質をはじめとする、私たちの体の質そのものが低下していると言われます。

A子:
実は私、子宮内膜が薄いって言われているんです。

子宮も卵子もあなたの体の一部。ですから、毎日少しずつ体をいい状態に整えていくことが、体の質を向上させて、十分な子宮内膜や元気な卵子をつくることにつながります。実際に、「体外受精の際にグレードの高い卵子が採れた」「以前より子宮内膜が厚くなった」といったご報告もたくさん届いているんですよ。

A子:
さっそく始めてみたい!ホルモン剤の副作用も心配だったから…。

ホルモン剤は鋭い効果が期待できる反面、場合によっては副作用が出ることもあります。私たちへのご相談の中でも、ホルモン剤をはじめとする薬の副作用に関するお悩みは少なくありません。できるだけ薬を使わず自然に妊娠するためにも、まずは体の質を変えて、赤ちゃんがやってきやすい体をつくりたいですね。もちろん、治療を成功させるためにも欠かせないことですよ。

A子:
そうね!でも、具体的にどんなことをすればいいの?

不妊症で悩む
ウェルネス研究所 サポート内容
 
 
 
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute