不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
不妊症HOME
自然に授かりたい
不妊治療を成功させたい
2人目不妊・35歳からの妊娠
もしかして男性不妊
妊娠しやすい体質って?
本当に大丈夫?薬の副作用
体験談のご紹介
赤ちゃんが欲しい 編
2人目が欲しい 編
年齢に負けない 編
知っておきたい豆知識
女性のからだ基礎講座
女性の病気辞典
くすりの豆知識
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
   
赤ちゃんが欲しい HAPPY体験談 不妊症の体験談・改善事例等をご紹介しております
 
NO.1 赤ちゃんが欲しい歴2年 改善期間6ヵ月 大阪府 A.Sさん 37歳
なかなか妊娠しないのですが私は不妊症なのでしょうか?
■ご相談内容
35歳を過ぎてからの遅い結婚だったのですぐに子づくりを始めたのですが、 1年半経った今も一向に妊娠する様子がありません。早く妊娠できるようにと、 ジムに通ったり、健康食品を試してみたり、色々な健康法にチャレンジしてはみたもののどれも効果は得られませんでした。 しかも、ひとりでコツコツ努力するのが苦手な私にとってはストレスになる一方でした。 妊娠・出産・子育てにかかる体力やダウン症の発症率のことを考えると、時間を無駄にしている余裕はなく、 早く妊娠しなければと気持ちばかりが焦ってしまいます。もしかすると私は不妊症なのでしょうか? 病院に行った方がよいのでしょうか?体にはどこも異常はなく、PMS、肩こり、頭痛で少し悩んでいるくらいなのですが。
 
1ヶ月目
体調が良い。
PMSや生理痛はなかった。
3ヶ月目
仕事が忙しかったためか生理痛がきつかった。
生理は28日周期。
4ヶ月目
基礎体温のグラフがとても綺麗。
31日周期で生理が来る。
いつも見られる黒茶っぽい出血がない。
PMSも生理痛もなかった!
6ヶ月目
妊娠を確認!!
 
 
■ご本人さまより、喜びの声!
本当にありがとうございます!体調が良くなり、PMSが出なくなり、待望の妊娠まで! 嬉しいことが続き過ぎて戸惑っているくらいです。 ウェルネスさんのサポートは簡単に言ってしまえば『妊娠しやすい体づくり』ということなんだと思いますが、 実のところ最初、私には続けていく自信がありませんでした。 でも、カウンセラーさんや管理栄養士さんの励ましのおかげで、特に無理をすることもなく自然に続けることが出来ました。 本当に本当に心から感謝しています。 赤ちゃんが生まれたら写真を撮って送ります!今はまだ妊娠初期なので、体調には十分気をつけたいと思います。
    上へ△
 
NO.2 赤ちゃんが欲しい歴14年 改善期間8ヵ月 広島県 E.Kさん 41歳
14年間、子供が出来ない苦しみを味わってきました
■ご相談内容  
結婚後、子供がなかなか出来なかったため、婦人科へ。卵管の通りが悪いとのことで体外受精を試しましたが、 着床せず失敗に終わりました。でも、「もしかすると次は妊娠できるかもしれない」と思うと諦めきれないものですね。 「あと一回、あと一回だけ…」と自分自身に言い聞かせながらチャレンジした体外受精の回数は10回にもなります。 その間、排卵誘発剤の注射を打っても卵はあまり採取出来なかったし、着床すら一度もしませんでした。 何度も繰り返し行った体外受精で失ったものはお金だけではなく、体力、時間、それに、 妊娠への夢や希望さえも今は枯れ果て、言い様のない疲労感だけが残っています。 もちろん体外受精の他にも色々なものを試してきました。「あの漢方がいい」と言われれば飛びつき、 「あの健康食品が効くらしい」と聞けば買いに走り…。たくさん努力はしたつもりですが、 何を試してもやはり妊娠には至りませんでした。14年間、私に出来ることは全てやりつくしたように思います。 もう、私に子供を授けてくれるものはないのかもしれないと思いながらも、 一縷の望みをかけて相談させていただきました。
 
1ヶ月目
ご本人さまの希望で漢方薬をゆっくりと切り離す。
3ヶ月目
高温期が13日間続く。排卵期にねばり気のあるおりものが。
5ヶ月目
高温期14日間、安定している。
肩こりやアレルギーが楽になり、体調が良い。
7ヶ月目
体外受精に挑戦。
約2年ぶりに病院へ。
8ヶ月目
卵がたくさん出来た。
グレードも良いとのことで戻す。
妊娠反応あり!!
 
 
■ご本人さまより、喜びの声!
妊娠反応すら出なかった私が無事妊娠・出産!!母子共に健康で、 辛くて苦しかった14年間がうそのような幸せいっぱいの毎日を送っています。 妊娠のためと色々と試してきた中で、目に見えて良くなったことをはっきりと実感できたのは ウェルネスさんが初めてでした。 お腹の中で赤ちゃんが私の摂った栄養分を吸収しながらすくすく育つ感覚、産みの苦しみ、 自分の分身とも言える我が子がこの世に存在することの充実感。妊娠・出産を通して感じられた 何もかもがありがたくて幸せで、子供を見る度、自然と涙が溢れてしまいます。 本当に本当にありがとうございました。
    上へ△
 
NO.3 赤ちゃんが欲しい歴3年 改善期間 6ヶ月 青森県 Y.Fさん 40歳
不妊治療22ヶ月、高温期・生理周期ともに短い
■ご相談内容
33歳になる私の娘のことですが、初潮からずっと、 腹痛・頭痛・吐き気などの重い生理痛で苦しい思いをしています。 ひどい時にはもどしてしまうこともあるようで、とてもただの生理痛とは思えません。 しかし、病院で検査を受けてもどこにも異常は見つからず、 生理の度に痛み止めのロキソニンを飲んで乗り切っている様子。そのせいでしょうか? 現在、娘は赤ちゃんを欲しがっていますが、どうも出来にくいようです。 基礎体温表を見せてもらうと、高温期が10日程度と短めで、途中で低い体温が混ざっていました。 やはりどこか悪いのでは?と思い、もう一度病院検査を受けさせましたが、またも異常なしとの検査結果が…。心配です。 娘は不妊症なのでしょうか?ウェルネスさんの健康増進システムにとても興味があります。 娘にも赤ちゃんが出来るでしょうか?
 
1ヶ月目
黄体ホルモン剤を飲んでいないのに
体温がキレイ。
2ヶ月目
病院治療をやめる。
自力で、高温期が2週間続く!
5ヶ月目
早くも自然妊娠!!
つわりや便秘に対しての
食事指導を受ける。
 
 
■担当のカウンセラーより
初めてのカウンセリングでは、「どうにかして赤ちゃんが欲しい!」とおっしゃられていたものの、 お話の随所で諦めの気持ちが受け取って感じられ、まるで高齢で赤ちゃんを望むことが申し訳ないかのように お話しされていたFさん。何とか前向きな気持ちになってもらえるよう、必死でいろいろなアドバイスを させていただきました。「赤ちゃんが欲しい」と思うことは、女性として、とても誇らしく素敵なことです。 その気持ちに年令制限なんてありません。確かに、歳とともに生殖機能の働きや体力が衰えていくことは事実ですが、 高齢で無事出産されている方がたくさんいらっしゃるのも事実です。気持ちで負けて欲しくないと強く思いました。 改善スタート5ヶ月目にして早くも訪れた“妊娠”。年令からくる焦りと一度流産されていることの 不安を見事乗り越えられたからこその結果だと思います。
    上へ△
 
NO.4 赤ちゃんが欲しい歴4年 改善期間 21ヶ月 徳島県 E.Hさん 42歳
40歳・不妊治療4年目、もう子供はあきらめるべき?
■ご相談内容
子供が欲しいと思った時には、もう30代も後半に差し掛かっていました。 あせりを感じながら子づくりに励むものの、一向に妊娠しないので病院で不妊治療を受けることに。 それからずっと排卵誘発剤などを使った治療を続けていますが、4年たった今も子供ができません。 筋腫(妊娠には問題ないらしいです)持ち、甲状腺低下、頭痛持ち、冷え症です。 確かに健康的な体だとは言えないかもしれません。不妊治療を4年続けても効果がみられません。 現在40歳です。やはり、もう子供はあきらめるべきでしょうか? 主人は「二人で仲良く暮らしていけばいい」と言ってくれています。でも私は、何をしてでも子供が欲しいのです。
 
2ヶ月目
病院で妊娠を確認する。
しかし6週目で流産。
7ヶ月目
妊娠確認、4週目で流産。
不育症の検査を受けるが問題はなかった。
9ヶ月目
体調がとても良く、気持ちも前向きに。
11ヶ月目
妊娠するが、5週目で流産。
13ヶ月目
卵巣の腫れがみつかる。病院にて、腫瘍(卵巣は残す)と筋腫を摘出手術を行う。
16ヶ月目
気持ちが前向きに。体外受精をする。
17ヶ月目
妊娠を確認!
3度の流産のことがあり少し不安な様子だったが、その後、赤ちゃんの心拍が聞こえてひと安心。

21ヶ月目
つわりもおさまる。
母体の健康維持のため、続行中!
 
 
■担当のカウンセラーより
3度の流産を乗りこえて、今は安定期に入り、ご本人様も私もひと安心といったところです。 改善期間中に妊娠、そして流産されると、皆さんとても不安がられて気持ちが後ろ向きになってしまうことが多く、 Hさんも例外ではありませんでした。ですが、すべての妊娠に占める流産の確率は15〜18%と高く、 また高齢になるほど卵子が老化し、流産をするリスクも高まると言われています。 ですから、流産はHさんだけに特別に起こった出来事ではないのです。子供が欲しいと切望する方にとって、 流産は例え一度でもとてもつらいことですが、次へつなぐためにも、 お母さんの心と体の健康こそが基本であり大切だと思っています。 「年齢に負けず頑張ってみたい!」とお電話下さったHさんにここであきらめてほしくないと思い、 いろいろなアドバイス・サポートをさせていただきました。 出産、育児、これから大変だとは思いますが、頑張ってくださいね!
    上へ△
 
NO.5 赤ちゃんが欲しい歴4年半 改善期間9ヶ月 愛知県 M・Fさん 39歳
もうすぐ40歳。まだ子供を産むことができるのでしょうか?
■ご相談内容
5年前、死産しました。しばらくの間、もう私には子供を産むことは出来ないんだと落ち込みがちな毎日を送っていました。 けれども、夫の励ましや、友人からの情報で、まだ諦めなくていいのかもと思い、 再び子作りに挑戦して、もう4年半。いまだに妊娠できません。 一年前には、子宮筋腫になってしまい、病巣は摘出できたのですが、再発の恐れもあると言われてしまいました。 薬を飲み続けて・・・というのは嫌だし、40歳前という年齢も気になります。 夫は、今も励まし続けてくれるのですが、正直、自信がありません。 私にはもう、出産を望むのは無理なのでしょうか。
 
12月
体質改善スタート
1月 7日
月経前の頭痛がない。
生理痛はほとんどないがレバーが少しあった。血液がキレイな色になった。
2月15日
基礎体温はばらついた状態だが、体調良い。生理痛もレバーもない。
4月19日
頭痛も生理痛もなく、冷えや肩こりもなくいい状態が続く。
5月20日
高温期が続くが基礎体温は
キレイな2層に分かれる。
6月20日
体調いい状態。排卵検査薬で、はっきり反応あり。
7月22日
高温期7日くらいだが安定してきた。
8月現在
ご主人と一緒に体質改善続行中!
 
 
■M・Fさんのご主人さまより喜びの声!
妻が体質改善を始めて9ヶ月。まだ妊娠したわけでもなく、改善をこれからも続けなくてはいけないのは分かっているのですが、 妻が様々なことに前向きになってきたことが嬉しくて。 生理についてはいろいろ勉強したもののやはり男の僕には難しいのですが、 これまで妻が悩まされてきた肩こりや冷えが改善され、改めて希望を強くしました。 「後どれくらいかな?」と以前はしょっちゅう考えていたのですが、今は少しずつ調子が良くなる妻の姿を見るのが一番の楽しみです。 これからも一緒に頑張っていきたいと思っています。
    上へ△
 
NO.6 赤ちゃんが欲しい歴8年  改善期間13ヶ月 秋田県 M・Nさん 36歳
長年の不妊治療で・・・
■ご相談内容
子供が欲しいと思い続けて1年、「不妊症かも」と思い病院へ。 それから6年に渡って通院しました。漢方薬、ホルモン剤、人工受精など・・・いろいろ試しましたが妊娠までにはいたらず、 信頼できるお医者さんに巡り合うこともできませんでした。また、薬の副作用に悩まされ、 主人に「不妊治療をするようになってから体が弱くなったのでは?」と言われ、通院することをとめられました。 病院に通うことなく自宅にてマイペースで、病院の不妊治療で以前より弱くなってしまった体を立て直し、頑張れるでしょうか。
 

1月上旬
基礎体温をチェック。管理栄養士さんより食事指導をうける。
7月上旬
安定した周期で生理が来て不正出血がなくなる。以前に比べて頭痛、腰痛が緩和される。
11月上旬
基礎体温表の低温期・高温期がはっきりわかれるようになり、便秘も解消される。
1月14日
高温期が2週間以上続いたので病院へ。
妊娠を確認、只今体質改善続行中!

 
 
■ご本人様より喜びの声
何をやってもダメだったのに、体質改善したことによってわずか1年ちょっとで妊娠することが出来、 本当にうれしいです。もし、人工授精やホルモン剤で妊娠していたとしても、 体力に自信が持てずにいたかもしれません。引き続き体力をつけ、元気な赤ちゃんを産めるよう頑張ります。本当にありがとうございました。
    上へ△
 
NO.7 赤ちゃんが欲しい歴6年  改善期間12ヶ月 秋田県 S・Aさん 37歳
流産をくり返す、不育症を解消したい
■ご相談内容
病院で不育症・チョコレートのう腫だと言われ、これまでに3回の流産経験があるため」、 妊娠の兆候があれば喜ぶどころか、反対に恐くなってしまいます。同じ不妊症で悩む友人には「妊娠するだけまだいい」 と言われるのですが、自分のおなかの中でいくつもの命が失われていくと思うと悲しい気持ちでいっぱいになります。 それに私たち夫婦の場合、妊娠まで可能だということは100%妻の私の体が原因ということに。 病院では不育外来にいっても黄体ホルモンの注射のみで、人工授精や体外受精も試しましたがうまくいきませんでした。 こんなことをくり返してもう5年余り。体力的にも精神的にももうそろそろ限界です。
 
2月上旬
生理痛が楽になり、疲れにくくなった。
5月下旬
高温期が2週間以上続くようになり、生理がきちんとくるようになった。
9月上旬
高温期が続いて、妊娠。しかし、流産の不安が頭からはなれない。
1月上旬
体質改善を続けながら、妊娠後、安定期にはいってひと安心。
 
 
■ご本人さまより、喜びの声!
今までの私は早く赤ちゃんが欲しいばかりに、さまざまな治療をしてきましたが、 今回体質改善をしてみて私の不妊症の原因はもっと身近なところにあったのだなあとつくづく思いました。 そして今は、おなかの中で順調に育っていく赤ちゃんの成長ぶりに、主人と一緒に喜ぶ毎日。 あきらめずに挑戦してよかった・・・そう心から思います。子供は二人欲しいので引き続き頑張っていく予定です。 本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
    上へ△
 
NO.8 赤ちゃんが欲しい歴1年  改善期間13ヶ月 秋田県 A・Mさん 39歳
妊娠可能かどうかがすごく不安
■ご相談内容
最近になって4年間、同棲している彼との間に子供が欲しいと思うようになりました。事情があって私たちは結婚していませんが、 私自身は自分が好きになった人との子供が欲しいと思っていますし、もちろん彼もそれを望んでいます。 また、子供が出来れば私たちの結婚を反対している両親も少しは認めてくれるのではないかと思っています。 ところが今年に入ってから2週間ほど続く不正出血が何度かあり、自分の体が妊娠できる体なのか心配です。 病院ではこれといった原因は見つからず、『ホルモンのバランスの崩れ」と言って相手にされませんでした。 基礎体温もバラバラで・・・年齢的なこともあるのでしょうか。
 
1月 5日
基礎体温をチェックし始める。月経血にレバー状のものが見られる。
5月中旬
不正出血がおさまり、周期も14日〜20日が24日〜30日と安定。
7月下旬
高温期が2週間以上続き、低温期・高温期がはっきりわかれるようになる。
10月上旬
妊娠していることがわかるが、同時に子宮がんであることを知らされる。
2月
落ち着き、出産可能に。その後も流産防止のため体質改善続行中!7月出産予定。
 
 
■ご本人さまより、喜びの声!
妊娠がわかったと同時に子宮がんが見つかると言うショックなことがありましたが病院での経過観察中にも体質改善を続けた結果、 病巣がおさまるという奇跡的な回復に驚きました。 もし、こちらでお世話になってなかったら妊娠どころか子宮がんにも気付かず、妊娠不可能な状態になっていたかもしれません。 おかげさまでこの度結婚できることになり、今は結婚と出産の準備に追われています。本当にありがとうございました。 心よりお礼もうしあげます。
    上へ△
 
 
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute