不妊症・生理・女性の悩み・ウェルネス研究所 元気な赤ちゃんを授かるための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理痛をなくすための方法と基礎知識・お役立ち情報 生理周期のバラツキや無月経を改善するための方法と基礎知識・お役立ち情報 更年期障害を改善・軽減するための方法と基礎知識・お役立ち情報 ウェルネス研究所 サポート内容
不妊症HOME
自然に授かりたい
不妊治療を成功させたい
2人目不妊・35歳からの妊娠
もしかして男性不妊
妊娠しやすい体質って?
本当に大丈夫?薬の副作用
体験談のご紹介
赤ちゃんが欲しい 編
2人目が欲しい 編
年齢に負けない 編
知っておきたい豆知識
女性のからだ基礎講座
女性の病気辞典
くすりの豆知識
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
相談無料 女性カウンセラーがお答えいたします!
ウェルネス研究所 サポート内容
生理の状態からあなたを診断
Dr.Wellnessのからだチェック

*
   
赤ちゃんが欲しい HAPPY体験談 不妊症の体験談・改善事例等をご紹介しております
 
NO.9 赤ちゃんが欲しい歴3年 改善期間7ヶ月 滋賀県 I・M さん 26歳
病院で薬の治療はいや、漢方薬も使ってみたけど
■ご相談内容
まだ結婚して3年なのですけが、友人達はなぜか、みんなすぐに子供が出来たのに私にはまだ出来ないのです。 病院にいくと薬と体外受精をすすめられたけれど、私も主人もいやだったのです。 薬がいやで漢方薬も飲んでみましたが効かないようです。 実家に帰ると、いつも「子供は作っているのか」とか「孫の顔がどうのこうの」なんてそれはもうすごいプレッシャーです。 不妊症って治るのですか?
 
1月 1日
スタート!
2月15日
食事指導を受ける。
生理痛が少しあったが薬はつかわなかった。
3月20日
低血圧だったのが正常値に。
自力で生理もきている。
4月16日
高温期が続いているのでタイミングあわせる。
5月20日
高温期が続く。生理痛はなくなった。
6月25日
生理がこなかったので検査を受けて妊娠確認!
 
 
■ご本人さまより、喜びの声!
カウンセリング開始から3ヶ月目頃、低かった血圧がほぼ理想的になり、こんなに驚くほど早く自然妊娠できるなんて信じられません。 でも、今「つわり」になっている自分がいます。 母になることを実感しています。お父さん、お母さん、主人も喜んでいます。 そして何より幸運を届けてくれたウェルネス研究所さん、ありがとう。
    上へ△
 
NO.10 赤ちゃんが欲しい歴1年 改善期間12ヶ月 三重県 J・Yさん 24歳
もうすぐ結婚。けれども不安がいっぱいです。
■ご相談内容
もうすぐ私は結婚します(ご相談は結婚前)。彼との結婚を考え始めた時から、ずっと不安だったことがあります。 生理不順もあり、彼との結婚を考えて以来、母に言われて基礎体温をつけはじめました。 ところが、基礎体温がバラバラなのです。高温期は確かにあるのですが、3日間くらいしか続きません。 雑誌やインターネットを調べたり、友人の話を聞けば聞くほど、不安になってしまいます。 私は、不妊症になったりしないのでしょうか。 母は、まだ手遅れではないと言ってくれますが、生理を改善していくことは可能なのでしょうか。 もっと早くに気付いていれば良かったのですが・・・、よろしくお願いします。
 
7月10日
体質改善スタート
(検査の結果、卵巣は摘出しなくてもよくなる)
8月20日
始めて1ヶ月あまり、高温期は伸びてきたが、そのまま生理になってしまった。
9月15日
高温期もきれい。生理初日に体温も下がった。生理痛もなく便秘もなくなってきた。
排卵日を出してタイミング法を。
栄養指導を受ける。
10月30日
妊娠反応あり!
3月18日
体質維持のため続行、栄養指導も続ける。つわりもなく順調。
7月15日
男の子を自然分娩で安産出産。
あきらめないで良かった!
 
 
■J・Yさんのお母さまより喜びの声!
娘が無事に長男を出産しました。ほとんど苦しむこともない安産で。 娘の夫も、娘の夫の家族も、私も、私の夫も、もちろん娘も、みんなで大喜びしています。 急に、娘から生理がおかしいかもしれないと打ち明けられた時は、びっくりしてしまい、何も考えられませんでした。 現在の娘は、いろいろ体が改善されたからなのか、結婚前よりも若返ったように見えます。 これからも、栄養指導などをしていただけるとのこと、よろしくお願いします。
    上へ△
 
NO.11 赤ちゃんが欲しい歴2年3カ月 改善期間14ヶ月 岐阜県 T・Nさん 28歳
看護婦なのに流産・・・
■ご相談内容
産婦人科の看護婦をしているのですが、不妊症をはじめとする婦人科疾患に苦しむ患者さんと同様、 私自身も家事が出来ないくらい重い生理痛をともなう子宮内膜症に悩んでいました。 子宮内膜症は、スプレキュアを使った偽閉経治療法が代表的ですが、薬を中断すると再発する可能性があることは知っていました。 しかし、他によい方法が見つからず座薬と、漢方薬を使って生理痛をしのぎながら治療を続けました。 そして、念願の妊娠を確認できたのですが、3日後に流産してしまいました。原因はまったくわかりません。 私は看護婦なだけにショックが大きく、体重も39キロにまで落ち、体調はおろか看護婦としてのプライドもボロボロです。
 
11月30日
管理栄養士さん及び看護婦さんの指導のもと、改善生活開始。
1月24日
病院で妊娠を確認。始めてまだ2ヶ月なのに! 信じられない!
1月31日
昨日、出血。流産だった。
2月14日
主人の励ましにより、あきらめずに再び挑戦!
5月22日
生理前後の倦怠感がない。
1月中旬
基礎体温にバラつきはあるが、生理痛を感じない。
4月下旬
二度目の妊娠を確認。
12月28日
元気な女の子誕生!あきらめずによかった!
 
 
■ご主人さまより、喜びの声!
今思えば、大変失礼だったのですが、私は御社のことを全く知らず、最初、「うさんくさい」の一言で許可しませんでした。 当たり前のことですが私は、男なので彼女のつらさや苦しみがわかってやれなかったのです。 (中略)どっちが似てるか?なんて、わが子を間に会話している今、一度ならず二度の流産のことも、 あの時必死になって御社の話をしていた彼女の顔も、我が家の歴史の一つになってます。本当にありがとうございました。
    上へ△
 
NO.12 赤ちゃんが欲しい歴1年8カ月 改善期間9ヶ月 神奈川県 A・Tさん 26歳
健康な体で健康な赤ちゃんを
■ご相談内容
妊娠が発覚した3日後、少量でしたが突然の出血に驚き、某大学病院へ行きましたが「これくらいの出血で病院に来るな!」の一言。 その2週間後、私は切迫流産になり治療のかいなく流産してしまいました。 以来、病院はおろか薬まで信用できなくなっています。赤ちゃんが欲しいだけでなく、 もともと悩んでいた腰痛や月経血に混じるレバー状のかたまりを解消したいのですが。
 
6月下旬
スタート
9月下旬
排卵判定薬を使ったが反応がでない。すごく不安。
10月下旬
電磁波カットが効を奏してきたのか、腰痛がひく。
4月上旬
妊娠を確認。嬉しさと不安が入り混じってる感じ。
7月26日
尿にタンパクと糖が出ていたことを報告。食事指導をしてもらう。順調。
11月22日
3665gの元気な男の子誕生!
あきらめないでいてよかった!
 
 
■ご本人さまより、当時を振り返って
お陰さまで母子ともに健康。本当に毎日が幸せです。実は隠していることがありました。腰痛といっていたのは、 実は椎間板ヘルニアだったんです。「ヘルニアの人は出産後歩けなくなる」という噂をきいて相談したら 「やめろ」と言われると思い言えませんでした。ごめんなさい。でも、カウンセラーさんの指導のおかげで腰痛がだいぶん楽になり、 無事安産で子供を授かることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。 今度、子供を抱いてあのヤブ医者に会いに行こうかしら(笑)
    上へ△
 
NO.13 赤ちゃんが欲しい歴1年 改善期間12ヶ月 秋田県 N・Aさん 19歳
この先、赤ちゃんが産めるのか・・・
■ご相談内容
若くてお母さんになるのが夢だった私は、結婚したらすぐに子供が欲しいと思っていたのですが、 結婚後1年で妊娠した赤ちゃんは5ヶ月目で流産してしまいました。 しばらくは子供のことをはあまり考えずにいましたが、少し前から生理周期が乱れ、病院に行くと卵巣がはれており、 悪性であれば卵巣を摘出しなければいけないと言われました。 今は検査の結果待ち状態です。もし卵巣を摘出してしまったら、もともと排卵しにくいと言われているのに、 ますます妊娠しにくくなるのでは?どうしたらいいのでしょうか・・・
 
2月25日
基礎体温チェック、食事指導を受ける。(検査の結果、卵巣は摘出しなくてもよくなる)
8月上旬
生理周期が安定し、以前からひどかった肩凝りが緩和された。
12月23日
体調が悪く病院に行ったところ、妊娠がわかる。
1月上旬
出血があり、病院で切迫流産の恐れがあると 言われ絶対安静の状態に。
数日後、病院で赤ちゃんの心拍が聞こえたのでひと安心。引き続き流産防止のため体質改善続行中。
 
 
■N・Aさんのお母さまから、喜びの声!
「もう子供はできないかもしれない」と泣きながら電話してきた娘に、少しでも力になってあげたいと思い、 私がこちらにお電話させていただいたのがご縁のはじまり。 あれ以来、娘がとてもお世話になりました。おかげさまでこの度めでたく妊娠することができ、私たち夫婦も、 もうすぐ孫の顔が見られる、と主人と一緒に心待ちにしています。 本当に本当にありがとうございました。
    上へ△
 
NO.14 赤ちゃんが欲しい歴1年 改善期間11ヶ月 新潟県 M・Iさん 26歳
心と体にダメージのない治療法で自然妊娠を
■ご相談内容  
子供はそのうちできると思っていたのですが、意識し始めて1年くらいたった頃、なかなか妊娠しないので病院に行ったところ、 月経〜排卵の期間が短く受精着床しにくいと言われました。 病院では排卵誘発剤を2回使用。その後、人工授精を試しみましたが、思わしい結果は得られません。そればかりか、 排卵誘発剤の副作用でおなかがふくらんだり、ガスがたまって苦しいなど、 随分つらい思いをしましたので、もう二度と病院での治療は受けたくないと思っています。ストレスがたまったり、 体に副作用のダメージのある治療法は二度としたくないのですが。
 

2月中旬
基礎体温、生理日のチェックをし始める。
6月下旬
月経血にレバー状のかたまりがあり、生理の1日目には激しい下腹痛がある。
8月上旬
生理周期が28〜29日になり、生理痛(下腹痛)がやわらいできた。
12月中旬
高温期が続き、11ヶ月目にして妊娠!

 
 
■ご本人様より喜びの声
病院での治療はホルモン剤の副作用に随分なやまされたので、こちらでの治療は随分楽に感じ、 日に日に体調がよくなっていくのが自分で実感できました。また、結婚当時は43kgだったのに ストレスや薬の副作用から50kgまで太ってしまい、妊娠した後、体重がさらに増えすぎてしまったらどうしよう!? と思っていましたが食事指導していただいたおかげで太らずにすみそうです(笑) 本当にありがとうございました。これからも引き続き、よろしくお願いします。
    上へ△
 
NO.15 赤ちゃんが欲しい歴1年7カ月 改善期間11ヶ月 静岡県 T・Iさん 26歳
生理不順を解消して妊娠したい
■ご相談内容
12歳の初潮以来、年を重ねるにつれ生理期間が長くなってきています。 治療は10代後半からずっと考えていましたが診察台でのことを考えると病院へ行く気にはなれませんでした。 2年ほど前、ダラダラ出血(生理不順)のままで結婚、そして妊娠。不妊症なんて考える暇も無いくらいスムーズな妊娠でした。 ところが9週目にはいったばかりで流産してしまい、子宮掻爬の手術を受けました。 手術後は、肥大した子宮を戻すための子宮収縮剤と感染予防剤を使ったのですが「子宮収縮剤で子宮が破裂した人がいる」と インターネットで見たこともあり、副作用が心配で仕方ありません。 また、未だにダラダラ出血は治まる気配がありません。前回は1ヶ月近くも生理がありました。 お願いです、どうか私に赤ちゃんを生ませてください。
 
12月 9日
あまりに生理が長引くので、
カウンセリングを受け、
ウェルネス研究所でサポートを受ける事にする。
1月30日〜 3月 4日
茶色の出血。基礎体温も相変わらずバラバラ。
9月上旬〜10月下旬
定期的に生理がくるようになった。
12月上旬
妊娠反応あり。天にものぼる気分。
7月30日
3070gの男の子を無事出産!
 
 
■T・Iさんの担当カウンセラーより
子宮掻爬(残留物を子宮からかき出す手術のこと)後の子宮収縮剤と感染予防剤の副作用にひどく怯えていらっしゃいましたが、 一度、流産を経験されているにも関わらずとっても前向きで素直な方でした。 当初、1ヶ月もあった生理が3ヶ月で一週間、出産後も期間、周期ともに規則的になっていったのは、 自分のことのように嬉しく思えました。また、子供さんと一緒に撮った写真を拝見できるのを楽しみにしています。
    上へ△
 
NO.16 赤ちゃんが欲しい歴6年 改善期間18ヶ月 秋田県 Y・Nさん 30歳
子供が出来ないストレスから自律神経失調症・・・
■ご相談内容
結婚して2年目にめでたく妊娠しましたが、3カ月目で流産。その後、子供は欲しいけど流産したらどうしよう・・・ という思いから一時はノイローゼ気味になり、妊婦や子供連れの親子を見る度、 胸が痛みました。そんな状態が続いた後、今まできちんとあった生理がなくなり、無月経の状態に。 病院ですすめられた排卵誘発剤を試して排卵を促しましたが副作用に悩まされるだけで妊娠は叶えられませんでした。 そのうち病院での長い待ち時間や、だらだらと続く治療にうんざりするようになって通院をストップ。 基礎体温は朝一番に測るものだとわかってながら日に何度も測ってしまうほど神経質に。その後耳鳴りやめまいなどの 自律神経失調症の症状に悩まされるようになりました。これらのことからストレスを感じることのない、 自然な形での妊娠を望んでいるのですが。
 
9月15日
基礎体温をチェック。管理栄養士さんの食事指導を受ける。
10月上旬
体質改善を始めてから約1カ月後、不正出血。
4月上旬
生理が順調になり、低温期と高温期がきれいにわかれる。
2月上旬
高温期が続き、妊娠。
1月21日
2400gの元気な男の子を出産。
 
 
■Y.Nさん担当のカウンセラーより
お電話頂いた時は精神的に苦しんでおられるのがありありと伝わってきましたが、カウンセリングさせていただいているうちに、 随分前向きになられていました。 また、妊娠された時にはとても元気な声でご連絡いただき、受話器の向こうのお客様の声にもらい泣きしてしまったほど。 妊娠を望む場合、体調を整えるのはもちろん、精神的な余裕も必要です。 ストレスは体調を崩す原因にもなりかねません。一人で悩まず、どんなことでも私たちカウンセラーにお話くださいね。
    上へ△
 
 
*
| HOME | 不妊症の悩み | 生理痛の悩み | 生理不順の悩み | 更年期障害の悩み | サポート内容 | 生理・体チェック |
Copyright© 2001 Wellness Research Institute