熱中症予防レシピ「落花生と豚肉の炒め物」

 
*
*
*
*
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
*
ウェルネス研究所カウンセラーki-koのBlog
*
 
*

* *

暑い夏の日には、熱中症や脱水症状になリやすいのでこまめな水分補給が大切です。人の体の約50〜75%は水分が占めています。この水分のうち、体重の約2%が失われると脱水症状が始まります。のどが渇く前に水分補給を意識しましょう。
また、熱中症の予防には、失われた水分と塩分を十分補給することが大切です。さらに、疲労回復に働くビタミンB1やクエン酸を積極的に摂り、熱中症になりにくい体質を作りましょう。
今回は、2種類の豆と豚肉を組み合わせた簡単レシピをご紹介します。毎日の食事から美味しく食べて熱中症予防にもお役立てください。

*
落花生はうす皮(赤茶色の部分)には、「レスベラトロール」というポリフェノールが多く含まれています。レスベラトロールは、抗酸化作用や、美容効果などでも注目されている栄養素です。うす皮はむかずにそのまま食べましょう!

*

落花生...50g
ゆで大豆...90g
豚肉...250g
赤ピーマン...2個
にんにくの芽...1束(8〜9本使用)
たまねぎ...1個

【豚肉の下味】
塩こしょう...少々
片栗粉...適量
【調味料】
酒...大さじ1
しょうゆ...大さじ1
みりん...大さじ1
酢...小さじ1
ごま油...小さじ1
                  

*
1. 豚肉を一口大に切り、塩こしょう・片栗粉をまぶし下味をつける。
2. ゆで大豆はサッと洗って、ザルに上げ水気を切る。
3.

たまねぎはくし切りにし、にんにくの芽を4cm位に切る。

4. フライパンに分量外のサラダ油を適量入れ、豚肉・野菜の順に炒める。
5. 調味料で味付けし、最後にごま油で香りをつける。
*
*
*
*
| HOME | サポート内容 | 体験談ご紹介 | からだの豆知識 | くすりの豆知識 | 管理栄養士の栄養講座 | 生理・体チェック | 男性不妊情報
Copyright© 2001 Wellness Research Institute