旬の食材が美味しくて体に良いといわれる理由について管理栄養士がご説明。

 
*
*
*
*
*
おすすめリンク集
*
べびくる
多嚢胞性卵巣症候群にお悩みなら
PMSにお悩みなら
*
*
 
*

昔から、生理不順や生理痛、不妊など女性特有の症状の多くに、冷えが関係しているといわれています。女性のデリケートな体に「冷えは大敵!」なのです。また最近では、冷えから起こる低体温がさまざま病気を招いている…なんていう説もあります。
冷え対策にはいろいろな方法がありますが、ここでは管理栄養士の視点から「食事による冷え対策」をご紹介します。ポカポカ温かな体づくりにぜひお役立てください!

*
*

食べ物の中には、体をポカポカにしてくれるものがたくさんあります。代表的なものでは「生姜(しょうが)」です。生姜の辛味成分は血流促進に、生姜の香り成分は新陳代謝を促して体温向上に働いてくれます。また「ネギ(葱)」も、優秀なポカポカ食材のひとつ。東洋医学によれば、ネギは体を温める性質をもつ「陽の食材」に分類され、冷え対策には効果的だと考えられています。

基本的に、温と辛の性質を持ち合わせた食材は体を温める効果が高いとされていて、「唐辛子」「にんにく」などはまさにこれに該当するポカポカ食材といえます。

その他、鶏肉がもつ良質なたんぱく質にも、体をじっくり温めてくれる効果があります。鶏肉に生姜や長ネギを加えたメニューなら……温め効果はより一層アップすることでしょう!

  *
*
*

食材だけでなく、実は「食べ方・飲み方」でも、体を冷やしたり、温めたりすることがあります。例えば、野菜の食べ方です。野菜は生のままで食べるより、茹でる・炒めるなど火を通して食べた方が体を冷やしません。また果物は、冷蔵庫から出してスグに食べるよりも、しばらく外に出しておいて常温に近付けてから食べた方が冷えを招きにくくなります。飲み物については、当然、冷たいものより温かいものを。

食事のメニュー選びも同様です。同じおそばなら、ザルそばではなく、かけそばにしてみたり。お豆腐なら、冷や奴ばかりではなく、湯豆腐にしてみたり。

体が冷えている人が冷たい物ばかり食べていると、余計に冷えがひどくなってしまいます。日頃から、温かい食べ方・温かい食べ物をとるように意識するだけでも冷えは和らぐものです。

  *
*

\オススメ冷え対策♪ポカポカ食材のHOTドリンク/

*
*
*
*
| HOME | サポート内容 | 体験談ご紹介 | からだの豆知識 | くすりの豆知識 | 管理栄養士の栄養講座 | 生理・体チェック | 男性不妊情報
Copyright© 2001 Wellness Research Institute