婦人科でよく使われるお薬の豆知識

 
*
 
『私が今飲んでいる薬って、どんな薬?』
  大切なカラダだからこそ知っておきたい薬の知識。
中には、副作用により多胎児妊娠や血栓症など、逆に重大な症状になりうる可能性もあます。
今、服用している人はもちろん、これから婦人科へ行く人も要チェック!

排卵誘発剤の豆知識
・ クエン酸クロミフェン製剤
・ シクロフェニル製剤
卵胞ホルモンの豆知識
・ エストラジオール製剤
・ エストリオール製剤
・ 結合型エストロゲン製剤
・ メストラノール製剤
卵胞ホルモン・黄体ホルモン混合製剤の豆知識
・ エチニルエストラジオール 酢酸エチノジオール製剤
・ エチニルエストラジオール  ノルゲストレル製剤
・ エチニルエストラジオール  メチルエストレノン製剤
・ 酢酸クロルマジノン  メストラノール製剤
・ ノルエチステロン  メストラノール製剤
・ メストラノール  リネストレノール製剤
高プロラクチン血性排卵障害治療剤
・ テルグリド製剤
・ メシル酸ブロモクリプチン製剤
子宮内膜症治療剤の豆知識
・ 酢酸ナファレリン製剤
・ 酢酸ブセレリン製剤
・ ジドロゲステロン製剤
・ ダナゾール製剤
黄体ホルモン剤
・ アリルエストレノール製剤
・ 酢酸クロルマジノン製剤
・ 酢酸メドロキシプロゲステロン製剤
・ ジドロゲステロン製剤
・ ノルエチステロン製剤
*
*
*
| HOME | サポート内容 | 体験談ご紹介 | からだの豆知識 | くすりの豆知識 | 管理栄養士の栄養講座 | 生理・体チェック | 男性不妊情報
Copyright© 2001 Wellness Research Institute